生理前にニキビができやすくなる、もしくは増加してしまうという人は意外と多いようです。

また、元々ニキビがあったという人も生理前になると悪化するという人も多いと思います。

生理前になるとなぜニキビというのは増えてしまうのでしょうか?

また出来やすくなる理由は何でしょうか。

生理前にニキビが出来やすい理由の1つとしてはホルモンバランスが関連しています。生理というのは女性ホルモンのバランスでだいたい月に1回生じます。

生理前によくニキビができてしまう理由というのはホルモン一つ、黄体ホルモンと呼ばれる種類のホルモンが増えることによって出来やすくなると言われています。

黄体ホルモンといのはどちらかと言えば男性ホルモンにとてもよく似ている働きがあるホルモンとして有名です。

ニキビの発生にホルモンが影響を及ぼしているのは男性ホルモンのため、働きが似ている黄体ホルモンによって女性は生理前にニキビが出来やすい肌になってしまうのです。

そして生理前には、加えて皮脂の分泌が活発になり、ニキビができやすくなるということもあるのです。

皮脂の分泌が活発になっている時、さらに脂っこい肉料理や揚げ物などを食べていたのではニキビがさらに増えてしまうため、食事に注意をを払うことも必要になるでしょう。

ニキビに関係しているホルモンというのは、このように食生活やストレス影響を大きく受けてしまうため、これらについても改善する必要があります。

生理前のニキビに対処する方法は生活習慣全般にわたります。
特に食生活を見直すことや、ストレスをためないような生活を送るようにしましょう。