オロナイン軟膏といえば、切り傷や擦り傷、しもやけや赤ぎれなどに効果的な有名な軟膏として知られていますね。
でも実は、オロナイン軟膏はその他の使い方もあるのです。

オロナイン軟膏を取り扱っている大塚製薬のホームページにも掲載されているのですが、実はニキビの治療薬としても活用することができるのです。

ニキビと言えば思春期に限らず近頃では大人ニキビという20代以降にも出来やすいといわれています。

大人ニキビを予防、治療するケースではでもオロナイン軟膏が効き目があるとして掲載されています。

ニキビによる初期の症状の場合では早めにオロナイン軟膏を使えば悪化をブロックすることが出来ます。

しかし悪化してしまってトラブルがかなりひどいケースではオロナイン軟膏を使っても、ニキビの炎症は治まらない可能性もあります。
そのようなの場合には、早めに皮膚科などへ行って専門医の診断・治療を受けるべきです。

ではどのようにオロナイン軟膏を使ってニキビ治療を行うのでしょうか。

ニキビや吹出物が発生してしまった部分に、オロナイン軟膏を少量手に取ってすりこんでいきます。

べたべたとしてしまい気になる場合にはタオルやガーゼで軽く拭き去るといいでしょう。

早めに対処しておくことで化膿することを防ぐ効果がオロナイン軟膏にはありますから、ニキビが悪化する前に早めに対処することをおすすめします。

先ほども記述しましたがもし膿が生じてしまっているような悪化している状態のケースは、オロナイン軟膏ではニキビ治療にあまり効果を得られない可能性もあります。この場合は早めに皮膚科へ行き、専門医の診断を受けることが大切だと思います。