今回はニキビ予防を目的とした、正しい洗顔方法について紹介したいと思います。

ニキビ予防のための洗顔の流れとしては、まずはヘアバンドやヘアキャップなどを使用する事で前髪が洗顔中に落ちてこないようにしておきます。
その際は顔全体が出るようにして、しっかりと生え際や耳の前まで洗えるように準備しましょう。

次にお湯を準備しますが、温度はできれば40度くらいの熱めのお湯を用意し、タオルをお湯につけてください。

このタオルを軽く絞り、蒸しタオルにします。この蒸しタオルを顔に当て、毛穴を開いていきます。
だいたい2-3分ほど蒸しタオルで顔全体を覆っていると毛穴が開いてきます。
その後洗顔を行うことで、毛穴の中の汚れまでスッキリと洗い流すことができます。

まずは何もつけずにぬるま湯だけでで素洗いをします。温度についてはだいたい35度あたりから40度くらいです。

実は最初にこの素洗いをするということがコツになってきます。

それからぬるま湯で手を濡らして石けんをつけて洗っていきますが、ポイントは石鹸は十分に泡だてましょう。

洗う順番については、額からこめかみ、そして眉毛から鼻、目の周りからほほと口、そして顎と首筋の順番に洗っていきましょう。

最後にぬるま湯で洗い流す場合はしっかりと石けんの成分が残らないように、潤沢にお湯を使って洗い流していきましょう。

そして最後にもう一度洗い残しがないかどうかをチェックして完全に脂分がとれているのか否か指でなぞって確かめます。

ニキビ予防になる洗顔方法の紹介でした。
このように時間をかけて洗顔をすることで、ニキビを予防することが可能ですから、ぜひ皆さんも試してみてくださいね。