ニキビ発生の原因というものは人それぞれ異なると言われているのですが、一般的にホルモンバランスの乱れや、睡眠不足、食生活の乱れといった不規則な生活習慣がニキビの主な原因になるといわれています。

また現代はストレス社会とも言われていますが、ストレスが原因としてニキビになってしまうというケースも多いと言われています。

上記のニキビの原因はどちらかといえば、内的要因と言われるものです。

その他、ニキビができる原因として、外的要因と呼ばれるものも存在しますからぜひ覚えておきましょう。

ニキビの外的要因としては、自分の肌に合っていないような化粧品を使っていることがあります。
他にも肌を清潔に保っていないことから活性酸素が影響を及ぼしてニキビが進行しているとも言われています。また冬の場合などは乾燥によってニキビにつながってしまうこともあるとも言われています。

ニキビの外的要因もこれだけさまざまな種類があげられますが、個人差もあり、自分のニキビの原因が、外的要因なのか、内的要因なのかしっかりと把握した上で正しい治療法を見つけ行うことが重要になります。

その他には遺伝や毎日のタバコ、アルコールなどが原因でニキビになるというケースもあるようですから、自分の生活習慣や食生活などを確認しなおしてみて、自分のニキビの原因を確認してみればいうことも求められます。

そのうえで専門家と相談し、正しい治療法を決めたり予防策を行うことが一番ではないかと思います。