首ニキビを知っていますか?主にあごのラインあたりから首の周りに出来てしまうようなニキビのことを指します。

首ニキビの特徴というのは、少し固めでニキビを押してみるとしこりのような硬さを感じ、その後赤くはれているニキビに変化するのが特徴だと言えます。

特に十代の頃にできるというとは異なり、主に20代以降に出来やすいといのが性質があると言えます。

思春期ニキビではなく、大人ニキビの一種です。

首というものは顔と対比させてみると、あまり皮脂線は多くはないのですが、厄介なことに一度できたニキビがなかなか治らない性質をもっているのです。

個人差が見られますが、もし悪化してしまった場合には色素沈着の原因にもなりかねず、ニキビ跡が残ってしまうという人も多いと言われているようです。

ではなぜ首ニキビはできるのでしょうか?

その原因も人それぞれあると言われていることになるのですが、ストレスや仕事などの環境を受けやすいみたいですし、他にも過剰に脂分を摂取していることが原因といったところです。

ストレスというのは首ニキビに限らず、ありとあらゆる部分のニキビを出来やすいようにする傾向があるようです。

他にも首ニキビができる原因としては顎から首の部分というのは意外と日常的に汗をかきやすい部位であることがあげられます。

運動後には気温によっては首に汗をかくことはしばしばあり、発汗したままの状態で放置する事でニキビに影響しているのです。

首ニキビの治療法としてはできるだけ早めにケアをするということが肝心だと言えます。

治療法というのは抗生剤の投与やレーザーなどの治療が多いです。